会話の中には、色々な情報が眠っている

会話をしていると、その人の思いとかが見えてくるというのがありますね。今、この人は怒っているのかなとか、楽しい気分なのかなとか。そういう会話の中から、色々な情報を得ることで、相手の望むものを提供できる確率が高まります。

会話で出てくるような内容って、結局のところ、その人の心の状態が反映されて出てくるものだと私は思っているので、そういうのを汲み取るという感覚でしょうか。会話の内容そのものよりも、感情面を聞くことのほうが、断然大切なことのように思えます。それができる人が少ないからということでもありますし、それを人が求めているということでもあります。相手が求めているものをこちらが与えることができるなら、関係は良好な状態を保つこともできますし、より良くすることもできますし。簡単なことではないですが、無理な話でもないと思っています。問題は、相手の感情面がわかっていても、こちらがどう行動したらいいのかわからないといった場合ですね。これがかなりストレスになったりします。相手の求めていることはわかっている。でも、求めていることを与えることができない。こうなると、けっこうしんどいんですよね。だから、こちらはそういった願望をかなえるために、日々色々と考えなくてはいけないということでもあります。考えることで、対策を思いつくことができますからね。

pagerankバナーPageLink相互リンクダイレクト住宅ローン 延滞賃貸ショッピングカート自動相互リンク集GF結婚相談所教室・スクール・クラブ